設計技術情報

  • アイコンの凡例(色別)
  • 設計技術
  • 資料の種別
  • 工法
  • オススメ

 

木造の中層建築物を木材がそのまま見えるあらわしで建築できるようになりました

中層・大規模木造建築物の設計にかかわるすべての方に向けたパンフレットです。平成30年の建築基準法改正では、防耐火規制の性能規定化の推進が図られ、性能の高い準耐火構造と安全措置により、木造の中層建築物を木材がそのまま見える燃えしろ設計で建築できるようになりました。本パンフレットでは、改正により追加された性能の高い準耐火構造と安全措置による木造の中層建築物の設計手法が紹介されています。

監 修
国土交通省住宅局建築指導課
発行元
一般財団法人日本建築防災協会
サイズ
A4・8頁
入手方法
ホームページより入手可
発売日
2021年3月
  • 設計技術防耐火設計
  • 資料の種別テキスト
  • 国土交通省
  • 林野庁

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト検討委員会