設計技術情報

  • アイコンの凡例(色別)
  • 設計技術
  • 資料の種別
  • 工法
  • オススメ

 

中大規模木造建築物設計のための大断面集成材スパン表(令和4年12月版)

長年、低層・中層の大規模木造建築物については、住宅・非住宅を問わず、大断面構造用集成材(大断面集成材)が必須の部材として利用されてきたが、近年は調達しやすい住宅向けの流通材、すなわち中小断面構造用集成材を多用する動きが活発化してきている。そこで日本集成材工業協同組合では、スギ、カラマツ等の国産樹種で製造した大断面集成材のスパン表を作成した。用途は事務所、共同住宅及び店舗の3種類であり、また、スパン表に対応した接合部の情報(接合金物)についても取りまとめている。本ブックレットが、既に木造建築に取り組んでいる設計者はもとより、これから取り組もうとお考えの方も広く活用いただけます。

編 集
中大規模木造建築加工施工技術検討委員会・スパン表WG
発行元
日本集成材工業協同組合
サイズ
A4・79頁
入手方法
ホームページより入手可
発売日
2022年12月
  • 設計技術材料
  • 設計技術構造設計
  • 資料の種別標準図・設計例
  • 国土交通省
  • 林野庁
  • <

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト協議会

アンケートにご回答頂き、メールアドレスとパスワードを登録(任意)して頂ければ、ポータルサイト会員として新着情報一覧をメールにて受け取れるなど、気になる情報を早く入手することができます。