補助金情報

国や地方自治体等が行う、木造建築物の設計、建築等に関する補助事業等の各種支援制度の概要等の情報について提供しています。
詳しくは「詳しくはこちら」から参照してください。

  • アイコンの凡例(色別)
  • 利用可能地域
  • 応募者
  • 対象建築
  • 対象事業

利用可能地域の選択

地域を選択後に都道府県を選択(任意)

応募者

対象建築

対象事業(任意:補助制度のみ選択)

 

令和5年度補正 CLT建築実証事業の募集について

我が国の森林は人工林を中心に利用期を迎えており、この豊富な森林資源を活かし
て木材製品の国際競争力の強化を実現する必要があります。こうした中、これまで木材
利用が低位であった非住宅や中高層建築物などの分野で木造化・木質化が推進される
ことにより、木材製品の新たな需要創出やコスト競争力の向上につながることが期待
されています。
そこで本事業は、新たな木質建築材料であり非住宅や中高層建築物などへの活用に適
した CLT について、コストや耐震・居住性能、優れた施工性等の観点から、普及性や先
駆性が高い CLT を活用した建築物の設計・建築又は部材の性能の実証等の事業(以下、
「実証事業」という。)についての提案を募り、その過程により、新たな発想等を引き
出すとともに、普及のための課題点やその解決方法を明らかにし、具体的な需要につな
げることを目的としています。
木構造振興(株)(以下、「木構振」という。)と(公財)日本住宅・木材技術センタ
ー(以下、「住木センター」という。)は、本募集要領に基づき共同で実証事業を募集
し、実証性の高い優れた提案を選定します。実証事業の実施に当たっては、別に定める
CLT 建築実証支援事業のうち CLT 建築実証事業助成金交付規程(以下、「助成金交付規
程」という。)によりその経費の 3/10 又は 1/2 を上限に助成を行います。また、実証事
業における課題解決のために設置する協議会について、運営費の定額を助成します。

実施主体:林野庁

事業主体:木構造振興(株)、(公財)日本住宅・木材技術センター

募集期間:2024年2月26日(月)~2024年3月26日(火)13時(必着)

  • 利用可能地域全国
  • 応募者建築主
  • 応募者設計者
  • 対象建築公共建築
  • 対象建築民間建築
  • 国土交通省
  • 林野庁
  • <

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト協議会

アンケートにご回答頂き、メールアドレスとパスワードを登録(任意)して頂ければ、ポータルサイト会員として新着情報一覧をメールにて受け取れるなど、気になる情報を早く入手することができます。