講習会情報の検索結果(開催済情報)

  • アイコンの凡例(色別)
  • 講習会種別
  • 講習形式
  • 講習内容
  • 工法
  • 対象者
  • オススメ

講習会情報からの検索条件

講習会種別の選択

講習形式

講習内容の選択

工法(任意)

対象者の選択

オススメの種類

講習会情報の検索結果のリストアップ(講習会名称表記)開催済情報

検索数:297[1 - 100]

『持続可能な街への招待状』木造建築の役割と可能性

『持続可能な街への招待状』と題して、基調講演と共催3社による講演を行います。詳細については下記の通りです。

【基調講演】 東京大学大学院 恒次 祐子教授
◆13:50~14:35 『科学が明かす木の魅力』   
 環境問題への配慮などを背景に、建築物の木造化や内装木質化に対する社会的な関心が高まっており、従来は住宅が中心であった建物への木材利用が、オフィスビル、店舗といった非住宅分野に拡大しつつあります。建物に木材を使う「メリット」としてどのようなものがあるか、科学的な観点から紹介します。

第2部:共催3社のセミナー【講演】
◆14:45~15:15 三井ホーム株式会社 『脱炭素×屋根』~コネックトラスで大規模建築の環境負荷を低減~
◆15:15~15:45 SMB建材株式会社 『GIR接合で実現する木造建築のアプローチ』~ラーメン・耐火・CLT~
◆15:45~16:15 ポラテック株式会社 『一般流通材とプレカット加工による合理的な木造建築』

実施主体:ポラテック株式会社 /三井ホーム株式会社 /SMB建材株式会社

開催日:2024年4月26日(金) 13:30~16:30

開催場所:トラストシティカンファレンス 丸の内(東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階)、オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法木造軸組
  • 工法木造ラーメン
  • 工法2×4
  • 工法混構造
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
中規模ビル・ホテルの木造化 セミナーのご案内

セミナー前半では、地方の建設会社等も取り組める多様な中規模ビルの木造化への取組を促すため、木造中規模ビル普及促進事業検討委員会において作成した中規模ビル4階建事務所の木造化標準モデル案、及び中規模ビル3 階建事務所の木造化標準モデルの設計手引きをご紹介します。
セミナー後半では、検討委員会の参加企業等が提案する中規模ホテルの木造化モデル案を用いて、中規模の木造建築物を実現するための多様な材料や構法等による設計例をご紹介します。
○日 時:20 24 年3月19 日(火)14:00 ~16:00
○開催方法:オンライン(Zoom Zoom Zoom Zoom ウェビナー)
○対象者:中規模ビル・ホテルの木造化にご関心のある事業主や
建設会社の技術者の方々をはじめとする皆様
○参 加 費:無料

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024 年3月19 日(火)14:00 ~16:00

開催場所:オンラインにて開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容遮音・振動
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • オススメこれから始める方
外構部等の木質化対策支援事業 企画提案型実証事業 及び内外装木質化等の効果実証事業の成果報告会

・外構部等の木質化対策支援事業
 外構部等の木質化対策支援事業は、これまで木材利用が低位であった施設等の外構部及び外装の木質化
により、木製外構及び木製外装の認知度の向上や木製外構及び木製外装に関連する知識の普及並びに情報
の収集等の取組を支援することにより、木材の新たな需要を創出することを目的としています。
 この事業の一環として、全国木材協同組合連合会と公益財団法人日本住宅・木材技術センターは木製
外構及び木製外装を整備することにより、外構部等における木材の新たな利用方法の企画および性能の
確認、利用者や社会に及ぼす効果等の把握など先進的な取組の効果を実証する3 件の事業
(企画提案型実証事業)の支援を行いました。
・内外装木質化等の効果実証事
 内外装木質化等の効果実証事業は、木材利用を促進するため、民間の創意工夫によるオフィスや
ホテル等の施設において、内外装木質化等の効果の実証の取組を支援することにより、内外装木質化等
の具体的な需要につなげることを目的としています。
 この事業は、令和2年度より、木構造振興株式会社と公益財団法人日本住宅・木材技術センターが
共同で実施しており、今年度は、民間非住宅建築物等における内外装木質化等による利用者、就労者、
設置者にとっての生産性・経済性における効果を実証する3件の事業の支援を行いました。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024年3月18日(月)13:30~16:00

開催場所:東京都江東区(木材会館)、オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容耐久性・維持管理
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
令和5年度「CLT関連林野庁事業成果報告会+CLT DESIGN AWARD 2023- 設計コンテスト- 表彰式」開催のお知らせ

一般社団法人日本CLT協会は、2024年3月6日(水)に、
林野庁事業における令和5年度CLT関連事業の成果報告会を主催いたします。
当報告会では、8つの事業において得られた成果をご紹介いたします。
さらに、同日にCLT DESIGN AWARD 2023-設計コンテスト-の表彰式を行います。
コンテストの募集テーマは「市街地の小学校」。
応募総数149作品から選りすぐられた優れた作品が表彰されます。
受賞者による作品の紹介とコンセプトに関する魅力的なプレゼンテーションも予定されています。
最新のCLTに関する研究と開発の動向に触れつつ、CLT建築のインスピレーションを得る絶好の機会となります。
開催は、会場とWEB配信のハイブリッド形式で行われます。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

実施主体:(一社)日本CLT協会

開催日:2024年3月6日(水)※申込期限:2月29日(木)

開催場所:木材会館 7F 大ホール(東京都江東区)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容設備設計
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法CLTパネル
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • オススメこれから始める方
(設計事務所様向けセミナー)法改正に強い設計事務所になるための 構造計算導入セミナー

 2022年6月に公布された「脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律」により、 2025年4月より建築確認・検査対象の見直しや4号特例の縮小が行われる予定です。

 現在、木造2階建・木造平屋建は「4号建築物」に区分され審査が省略されていますが、2025年4月の改正後は4号が無くなり、新しい区分とされます。 そのうち、木造2階建・木造平屋建(延べ面積200m2超)は「新2号建築物」となり審査省略の対象外となるため、 これらの建築物をこれまでどおり受注するには「確認申請書・図書」のほかに「構造関係規定等の図書」「省エネ関連の図書」の提出が必要になります。
 
 法改正による影響を避けるためには、 法改正により変わることの正しい理解と自社にあった対策を早めに検討することが必要です。

 本セミナーでは、今回の法改正の大綱はもちろん、基準や算定根拠が見直しされる部分を解説させていただき、 弊社の構造計算ソフト「KIZUKURI」を使って構造計算を実業務で使用していくまでの導入モデルをご提示させていただきます。

実施主体:株式会社コンピュータシステム研究所

開催日:2024年3月5日(火) 11:00~12:00

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
(工務店・ビルダー様向けセミナー)法改正に強いビルダーになるための 構造計算導入セミナー

 2022年6月に公布された「脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律」により、 2025年4月より建築確認・検査対象の見直しや4号特例の縮小が行われる予定です。

 現在、木造2階建・木造平屋建は「4号建築物」に区分され審査が省略されていますが、2025年4月の改正後は4号が無くなり、新しい区分とされます。 そのうち、木造2階建・木造平屋建(延べ面積200m2超)は「新2号建築物」となり審査省略の対象外となるため、 これらの建築物をこれまでどおり受注するには「確認申請書・図書」のほかに「構造関係規定等の図書」「省エネ関連の図書」の提出が必要になります。

 法改正による影響を避けるためには、 法改正により変わることの正しい理解と自社にあった対策を早めに検討することが必要です。

本セミナーでは、今回の法改正の大綱はもちろん、基準や算定根拠が見直しされる部分を解説させていただき、 弊社の構造計算ソフト「KIZUKURI」を使って構造計算を実業務で使用していくまでの導入モデルをご提示させていただきます。

実施主体:株式会社コンピュータシステム研究所

開催日:2024年2月27日(火) 11:00~12:00

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者その他
木の建築サロン講座のご案内 「都市に第二の森林を!~都市木造・木質建築への挑戦~」

「都市に第二の森林を!~都市木造・木質建築への挑戦~」と題し、三菱地所グループの木造木質化の取り組みについて、設計事例を交えながらご紹介いたします。
三菱地所グループは、2050年までに「ネットゼロ」の達成を目標に掲げ、再生可能エネルギーの活用やCO2排出量の「削減」と共に都市でのCO2「固定」を目指しています。建築を適切に木造・木質化することで、植林・森林管理・森林需要の安定的な創出による都市と森の適切な循環システムを作り出し、クライアントをはじめとする関係者と共に、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。
これまで木造・木質化事業において、企画、開発、設計、施工、運営に取り組んできました。2020年1月、MEC industryを設立し、2022年6月には鹿児島県湧水町の自社工場を稼働させ、地元の木材を使用した2X4材やCLTなど木質建築の製材・加工、MIデッキやMOKUWELL HOUSEなどの企画・開発・製造・販売を進めています。これにより、グループ内に木材の調達から開発、運営までをつなぐ木材活用のネットワークが構築されました。三菱地所設計はネットワークの一員として、企画や商品開発から設計、プロジェクトマネジメントを通じて、建築や都市環境の積極的な木質・木造化に取り組み、都市を「第二の森林」へと変えていくことを目指しています。

実施主体:NPO 木の建築フォラム、一般社団法人 エコッツェリア協会

開催日:2024年4月6日(土)14:00~

開催場所:大手門タワー・ENEOSビル1階エコッツェリア 3×3 Lab Futureサロン(東京都千代田区大手町1-1-2)

  • 講習会種別シンポジウム
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
都市木造建築技術実証事業 成果報告会(令和5年度林野庁補助事業)

 2050年カーボンニュートラルの実現に向け、建築物への木材利用の一層の促進を図るため、令和3年10
月に公共建築物等木材利用促進法が改正され、法の対象が公共建築物から建築物一般に拡大され、非住宅や
中高層建築物などの分野で木造化・木質化が推進されてきています。
 一方で、多様な工法の建築物の普及、令和4年に改正された建築物省エネ法や建築基準法への対応、既存
建築ストックのリフォーム需要の高まりに対応することも必要です。
 当センターでは昨年度から林野庁補助事業「都市木造建築技術実証事業」において、中大規模建築におけ
る木造化・木質化等に向けて、建築物の実証を通じて木造での高い普及性が見込まれる建築、新たな技術の
開発や再検証・改善に向けた取り組みを行っており、本成果報告会では、令和5年度における実証事業の成果
を広く報告することにより、中大規模木造建築等の一層の普及推進を図ります。
 この報告会は会場での参加に加え、報告会の映像をライブ配信します。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024年3月7日(木)13:00~16:10

開催場所:オンライン開催および東京都千代田区神田錦町

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 工法木造軸組
  • 工法木造ラーメン
  • 工法2×4
CLTを活用した建築物等実証事業 成果報告会(令和5年度 林野庁補助事業)

 CLT(直交集成板)は木造建築の可能性を広げるものとして期待されています。令和3年3月には国から「CLTの
普及に向けた新ロードマップ」として、令和7年度までの5年間のCLT普及方針が示され、CLTの一層の需要拡大の
取組が展開されています。こうした中、研究機関や民間事業者においては国等の支援策も活用しながら様々な取り
組みが進められ、CLTを活用した建築物は令和5年度に1,000件を超える見通しです。
 当センターでは平成26年度から林野庁補助事業「CLTを活用した建築物等実証事業」において、CLTの実用化に
向けた取り組みを行っており、本成果報告会では、令和5年度における実証事業の成果を広く報告することにより、
CLTの一層の普及推進を図ります。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024年3月4日(月)・3月5日(火)13:00~16:30

開催場所:オンライン開催および東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容遮音・振動
  • 講習内容施工
  • 講習内容コスト
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法CLTパネル
  • 工法混構造
  • 工法その他
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
2023年度 木造建築物の防・耐火設計セミナー

 2018年の建築基準法改正により木造建築物の高さ、階数等に係る防耐火規制の合理化が行われました。これにより性能の高い準耐火建築物(75分、90分)により従来、耐火建築物でなければ建築することができなかった4階建ての事務所等が木造で建築することが可能となる等、従来に増して木造建築物で実現できる建築物の範囲が広がりました。本セミナーではこれら法改正の内容に加えて木造の住宅規模の建築物から大規模建築物に関連する準防火構造、防火構造、準耐火構造、耐火構造並びに内装制限に係る建設省告示及び国土交通省告示の内容について【図解】により防・耐火設計を体系的にわかりやすく解説いたします。
 テキストは、2024年1月の発刊を予定している「木造建築物の防・耐火設計」を用いて行います。また質疑応答の時間も用意しています。
※セミナーで使用するテキストは1/30から販売開始予定です。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024年3月4日(月)

開催場所:東京都江東区(木材会館 7階大ホール)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容防耐火設計
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
第9回 中大規模木造建築オンラインセミナー『脱炭素社会における中規模木造建築と、STRONG ONE工法の可能性』

今回の中大規模木造建築オンラインセミナーでは、株式会社ウッドワンが大橋好光東京都市大学名誉教授の指導のもと、国交省『住宅・建築物技術高度化事業』に採択され開発した『STRONG ONE工法(非住宅向けJWOOD工法)』を採用した第一号の建築が完成しましたので、設計の山代悟氏(芝浦工業大学教授 ビルディングランドスケープ 共同主宰)の特別講演を開催し、完成現場を紹介させて頂きます。

特別講演
『脱炭素社会における中規模木造建築と、STRONG ONE工法の可能性』

本工法は、JWOOD LVL の柱梁に鋼板を挿入し、部材同士をボルトで接合する木質ラーメン構造システムです。3階建て、二方向ラーメンも可能なため耐力壁のないフレキシブルなオフィスや店舗などへの活用が期待され、また、将来的な解体・移築・再利用も可能なシステムです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

実施主体:株式会社ウッドワン、株式会社ウッドワン一級建築士事務所

開催日:2024年2月15日(木) 午前の部 10:30-11:30 午後の部 16:00-17:00 ※午前、午後とも同じ内容です。

開催場所:オンラインにて開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法木造ラーメン
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • オススメこれから始める方
令和5年度国立研究開発法人 建築研究所講演会

 建築研究所では、研究成果や調査活動の発表を通じて、住宅、建築及び都市の各分野
における最新の技術情報を広く一般の方々に提供することを目的として、「令和5年度
国立研究開発法人建築研究所 講演会」をつくばカピオホールにて開催いたします。昨
年度と同様に会場と同時オンライン配信のハイブリッド方式で行います。
 今年度は、特別講演として、早稲田大学理工学術院の嘉納成男名誉教授をお招きし、
「建築物を造る過程の計画と管理、数理科学的アプローチの光と闇」と題してご講演を
いただきます。
 また、当研究所が取り組んでいる研究活動を中心に、各分野における研究開発の最新
情報をご紹介します。さらに、会場のホールロビーでは、研究成果等をパネル展示いた
します。

実施主体:国立研究開発法人 建築研究所

開催日:2024年2月22日(木)13時00分 ~ 17時00分※申込期限:2月15日(木)

開催場所:オンラインにて開催およびつくばカピオホール(茨城県つくば市)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容施工
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
令和5年度 林野庁補助事業 都市木造建築技術実証事業現場意見交換会開催のご案内

我が国の森林は人工林を中心に利用期を迎えており、この豊富な森林資源を活かして木材製品の国際
競争力の強化を実現する必要があります。こうした中、これまで木材利用が低位であった非住宅や中高層
建築物などの分野で木造化・木質化が推進されることにより、木材製品の新たな需要創出やコスト競争力
の向上につながることが期待されています。
 当センターでは(一社)日本木材学会の会員や学生等に、本実証事業の現場において、高い普及性が見込
まれる新たな技術を学ぶ機会を提供するとともに、それらの技術の普及に向けた課題についての意見交換
の機会を創り、その成果を広く共有することにより、非住宅や中高層建築物などの分野への木造建築の普
及促進を図るべく、この「現場意見交換会」を開催することといたしました。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2024年1月26日(金)①9:35~ ②13:30~

開催場所:茨城県坂東市

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習会種別見学会
  • 講習形式対面
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法木造軸組
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • オススメこれから始める方
西日本最高8階建 都市木造マンション「(仮称)都島プロジェクト新築工事」建て方見学会のご案内

大阪城北側敷地に建つ、西日本最高8階建て都市木造マンション「都島プロジェクト」の建て方見学会を開催します。低層1-3階を鉄骨造、上階4-8階を純木造とした地上8階建て混構造共同住宅・オフィスです。今回の見学会では木造部の建て方と耐火被覆を行っている様子をご覧頂けます。

◾️申込期間:2023年12月11日(月)~27日(水)(抽選結果:1/10(水)頃お知らせ)
◾️申込方法:詳しくはこちらから応募フォームにアクセスし、必要事項を記載の上お申込み下さい。
※申込みは先着順ではなく抽選制です。申込み期間内にお申込み下さい。
※お申込者多数の場合は、1社につき3名程度までとさせて頂くことがございます。
※上下移動は階段のみとなります。
※駐車場はございませんので、公共交通機関等をご利用下さい。

◾️建物概要:
・構造:木造(4-8F)+鉄骨造(1-3F)/地上&階建て/建築面積:405.03 m/延床面積:2220.89m
・建築主:オリオン建設(株)
・建築設計:(有)ビルディングランドスケープ/構造設計:(株)U’plan
・構造・防耐火アドバイス:(株)シェルター/設備設計:(有)EOSplus+ジーエヌ設備計画
・施工:オリオン建設株式会社・株式会社新宅工務店特定建設工事共同体
・補助金:令和3年度 CLT活用建築物等実証事業
令和3年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)
◾️主催:オリオン建設(株) ◾️協力:(株)新宅工務店・(株)シェルター・(有)ビルディングランドスケープ・(株)U’plan

開催日:2024年1月26日(金)、27日(土)9:30-16:15(各回45分/各回定員30名) ※受付開始は各回の15分前からです。

開催場所:大阪府大阪市都島区片町 1-4-12(アクセス JR京橋駅より徒歩約15分、京阪・地下鉄天満橋駅より徒歩約15分程度)

  • 講習会種別見学会
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
【愛媛】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2024年1月26日(金)

開催場所:愛媛県松山市

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
【富山】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2024年1月22日(月)

開催場所:富山県富山市

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
【大阪】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2024年1月19日(金)

開催場所:大阪市中央区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
日韓の木材利用研究の交流に向けた講演会 「韓国における木材利用と木造建築の現状」

韓国では、日本の拡大造林と同様に、1970年代の森林緑化時期に植林した森林資源が成熟し、2017年にはOECD加盟国平均121m3/haを超え154m3/haとなっている。しかし、木材自給率は15%程度にとどまっており、国産材利用の拡大政策が必要となっている。韓国の住宅は、特に都市部においてはRC造のマンションが一般的で、高層ビルが林立する風景は韓国の典型的な都市風景である。木造建築は極めて少ないが、1992年のソウルオリンピック以降、欧米からのパッケージで輸入された2×4材の輸入住宅建てられたり、伝統的な木造住宅である韓屋が見直されたりしている。また、最近では、大断面集成材構造の国立森林研究所や、国内で生産されたCLTパネル材を用いた木造とRCの混構造3階建て集合住宅などが建てられ、大規模木造建築も徐々にではあるが建設されている。本講演では、ティンバイエンジニアリングを専門とするソウル大学のJung-Kwon OH准教授が、韓国における木材利用や木材工業、そして木造建築の現状を話す。

実施主体:岡山大学

開催日:2023年11月28日(火)13:30~15:00※申込期限:11月22日(水)

開催場所:岡山大学 共育共創コモンズ

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容材料
【福岡】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2024年1月15日(月)

開催場所:福岡市博多区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
シンポジウム「森林が主導するネイチャーポジティブ~生物多様性の研究と実践の最前線~」【第2回】

2021年のG7サミットでのネイチャーポジティブと30 by 30の宣言、2022年の昆明・モントリオール生物多様性枠組みの採択、そして2023年に計画されているTNFDの最終版の公開など、生物多様性の損失を食い止めるための国際的な取り組みが加速しています。国内でも、2023年には生物多様性国家戦略の閣議決定や農林水産省生物多様性戦略の改定など、それに歩調を合わせた政策が展開されており、官と民による取り組みが今後重要となっていきます。
世界的に見ても森林は生物多様性を保全する上で重要な場であり、とくに日本では森林が陸域生態系の約7割を構成します。したがって、森林は日本における生物多様性保全の中心的存在となりうる場であり、森林セクターの関係者は日本の生物多様性の損失を止めて回復軌道に乗せていくネイチャーポジティブを主導できるのではないでしょうか。
このシンポジウムでは2回に分けて森林の生物多様性の最近の研究成果、及びそれに関わる民間の取り組みを紹介・共有します。生物多様性にかかわるさまざまなステークホルダー間での議論を深め、今後、森林セクターは日本のネイチャーポジティブの実現に向けてどのように貢献できるか、について考える場としたいと思います。

実施主体:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所

開催日:2023年12月6日(水曜日)(13時00分~16時00分)

開催場所:オンラインにて開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
令和5年度 木材を活用した学校施設づくり講習会【富山】

木材は、建築物の部材として、柔らかで温かみのある感触を与えたり、室内の湿度変化を緩和させ快適性を高めるなどの優れた性質があると言われており、学校施設への木材活用は、豊かな教育環境づくりを進める上で大きな効果が期待できます。しかし、木材の活用にあたっては、建築コスト、維持管理の手間、防火上の対策などへの懸念の声が聞かれ、地方公共団体としての木材利用推進体制の充実や地域材の供給・流通システムなども課題となっています。
 文部科学省では、背景で挙げたような課題を解決するための一助となるよう、木材活用に関する施策やCLTなどの新たな建材の説明、専門家による特別講演、地方公共団体の取組紹介、木材学校施設の具体的な事例紹介等を通じて、地方公共団体や木材関連企業、設計者等のみなさまによる、木材を活用した学校施設づくりの取組を支援しています。

実施主体:文部科学省

開催日:2023年11月28日(火)・29日(水)

開催場所:富山県富山市

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容施工
  • 講習内容コスト
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
令和5年度 木材を活用した学校施設づくり講習会【東京】

木材は、建築物の部材として、柔らかで温かみのある感触を与えたり、室内の湿度変化を緩和させ快適性を高めるなどの優れた性質があると言われており、学校施設への木材活用は、豊かな教育環境づくりを進める上で大きな効果が期待できます。しかし、木材の活用にあたっては、建築コスト、維持管理の手間、防火上の対策などへの懸念の声が聞かれ、地方公共団体としての木材利用推進体制の充実や地域材の供給・流通システムなども課題となっています。
 文部科学省では、背景で挙げたような課題を解決するための一助となるよう、木材活用に関する施策やCLTなどの新たな建材の説明、専門家による特別講演、地方公共団体の取組紹介、木材学校施設の具体的な事例紹介等を通じて、地方公共団体や木材関連企業、設計者等のみなさまによる、木材を活用した学校施設づくりの取組を支援しています。

実施主体:文部科学省

開催日:2023年11月20日(月)

開催場所:東京都千代田区霞が関

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容施工
  • 講習内容コスト
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
【仙台】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2023年11月20日(月)

開催場所:仙台市青葉区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
【東京】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2023年11月6日(月)

開催場所:東京都中央区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
【広島】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2023年12月18日(月)

開催場所:広島市中区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
【名古屋】『いまさら聞けないはじめての許容応力度計算と地域工務店の中大規模木造建築事例集のご紹介』セミナーのご案内

2025年の建築基準法の改正により、これまで在来軸組構法の特徴でもあった「自由な間取り」のままでは、新たな壁量計算や許容応力度計算では対応できない恐れがあり、今後は構造計算の仕組みを理解した上でのプラン打ち合わせが必要になります。本セミナーでは、普段設計や構造計算に携わらない営業担当者や、もう一度構造計算の基礎を学びなおしたい設計者などに対して、計算式や数式をできるだけ使わず最低限知ってほしい構造計算のポイントをわかりやすくお伝えします。構造計算/設計の概要を把握したうえで、お客様に対して性能をわかりやすく説明し理解と納得を積み上げることができれば、信頼を勝ち取り、満足度を引き上げことができます。また、「地域工務店の中大規模木造建築事例集(2023年度版・37事例収録)」をご紹介し、実際に取り組まれた会員工務店から計画・安全衛生管理・施工等で重視したポイント等について詳しくお話を伺います。経験がある事業者の経験談、専門知識から学び、今後の事業への示唆を得られることと思います。
本セミナーが会員各社の受注促進につながり、今後の業務にお役立て頂きますようご案内申し上げます。

実施主体:(一社)JBN・全国工務店協会

開催日:2023年12月7日(木)

開催場所:名古屋市中村区

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者構造設計者
「滋賀県木造建築セミナー」の受講生を募集します!!(建築士・木材供給者・発注者等対象)

「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年10月施行)」が令和3年6月に「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」に改正され、脱炭素社会の実現に向けて、木材利用促進の対象を公共建築物等から民間建築物を含む建築物一般に拡大されました。
 令和3年度より、建築物へのびわ湖材の利用に精通した建築士等の育成のため、中大規模木造建築の設計手法、木構造・防耐火・耐久性等の専門知識、びわ湖材の特性や流通状況等についてのセミナーを開催しています。
 令和5年度においても、「滋賀県木造建築セミナー」を開催いたしますので、建築物へのびわ湖材利用に意欲のある一級建築士および木材供給者、公共・民間建築の発注担当者の参加をお待ちしています。

実施主体:滋賀県 琵琶湖環境部 びわ湖材流通推進課

開催日:2023年9月1日(金)~12月15日(金)※全6回(申込締切:8月11日(金)

開催場所:滋賀県

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容施工
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
令和5年度「広島県木造建築セミナー」の募集について

非住宅建築物の木造化を進めるため、広島県が実施しているセミナーです。木造に関心はあるが知識がなく木造に取り組めていない建築士を対象とし、木材の調達や構造計画、防耐火計画等を学べます(間伐施業地や製材工場等の視察もあります)。

木造建築のプロフェッショナルに対面で質問できる貴重な機会です。

本セミナーでは、建築行政、森林林業、木材製造流通、木造建築に関して理解しておくべき事項を学び、地域の森林資源の有効活用につながる木造設計に関する実践的な知識・技術を習得していただけます。

木造・木質化に関心を持ち、木材活用に関する積極的な業務提案を目指す、意欲のある参加者をお待ちしております。

実施主体:広島県

開催日:①2023年9月7日(木) ②9月8日(金) ③10月6日(金) ④10月24日(火) ⑤11月15日(水) ⑥12月7日(木)

開催場所:①②サテライト キャンパス ひろしま ③⑥広島市内会議室 ④北広島町事業地 ⑤東広島市会議室・スガノ東部 プレカット工場

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習会種別見学会
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容積算
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
◇2023年度 演習で実践的に学ぶ「入門 木造の許容応力度計算」セミナー (2日間コース)

本セミナーは「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」に準拠しており、入門編としてわかりやすく解説を行います。木造でも3階建てや延べ面積500㎡超であれば、許容応力度計算が求められます。しかし、木造の壁量計算やN値計算はやっているが、許容応力度計算はやったことがない、ほとんど分からないという方が多数いらっしゃいます。本講習会はこのような方を対象に「許容応力度計算の基本的な考え方や建築基準法との関係」「荷重・外力の算定」「水平力に対する計算」「鉛直力、局部荷重に対する計算」など、許容応力度計算を理解し、実践するための基本的な事項について分かりやすく解説するとともに、演習により計算の技術を身につけていただきます。この機会に許容応力度計算を身につけたいという方々に受講をお勧めします。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2023年12月5日(火)、6日(水) 10:00~17:00

開催場所:吉野石膏株式会社 虎ノ門ビル

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
高知県立林業大学校主催「オンライン木造建築講座」のお知らせ

これからの木造建築に関心をもつ建築実務者の方々に向けて、オンラインによる全3回の公開講座を開催します。
今回は第1回及び第2回の講座について案内します。
ここでしか聞けない、木造建築のプロフェッショナル陣による講義です。
建築を学ぶ学生や森林、林業関係者の方々のご参加もお待ちしております。
なお、本講座はWEB会議システムZoomを使用して実施いたします。

第1回「木のまちかどから始まる未来」
2023年7月7日(金)19:00~20:30
講師:内海 彩(株式会社内海彩建築設計事務所 代表取締役アーブル自由が丘 意匠設計担当)
   加藤 雅喜(M's Toolbox 代表・TAKリビング生産部工事グループ課長代理アーブル自由が丘 施工担当)

第2回「土佐派の家と高知の木造建築Part2~伝統と現代の感性~」
2023年7月14日(金)19:00~20:30
講師:細木 淳 (株式会社細木建築研究所 代表取締役)

第3回 Coming Soon...

定員:各100名(先着順)
参加費:無料
※ あらかじめパソコン等のネットワーク接続環境をご確認の上、お申込をお願い致します。

実施主体:高知県立林業大学校

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • 国土交通省
  • 林野庁
  • <

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト協議会

アンケートにご回答頂き、メールアドレスとパスワードを登録(任意)して頂ければ、ポータルサイト会員として新着情報一覧をメールにて受け取れるなど、気になる情報を早く入手することができます。