講習会情報の検索結果(開催済情報)

  • アイコンの凡例(色別)
  • 講習会種別
  • 講習形式
  • 講習内容
  • 工法
  • 対象者

講習会情報からの検索条件

講習会種別の選択

講習形式

講習内容の選択

工法(任意)

対象者の選択

講習会情報の検索結果のリストアップ(講習会名称表記)開催済情報

検索数:65

構造基準の基礎から応用までを学ぶ「2020年版 建築物の構造関係技術基準解説書」講習

 近年の「建築物の構造関係技術基準解説書」の講習会は、同解説書の改訂内容を中心としたものとなっており、構造技術者を中心として、建築基準法令における構造関係技術基準全体に対する理解を深めるための機会が望まれていました。
 このため、「2020年版 建築物の構造関係技術基準解説書」全体を対象に、(国研)建築研究所及び国土技術政策総合研究所の委員にご協力いただいて新たに建築物の構造関係技術基準を理解するためのプレゼンテーション資料を作成し、本講習を企画しました。
 また、解説書には含まれていない内容として、最近導入された他法令に基づく建築構造の規制の動向なども紹介しています。
 最近実務を始められた構造設計者や構造設計関係の資格取得を目指している方、行政・審査機関の構造審査担当者の方々など、構造基準について学びたいとお考えの皆様にご受講をお勧めします。(構造分野全般のセミナーになりますが、木造部分の受講のみも可能です)

実施主体:一般財団法人日本建築防災協会

開催日:2022年3月1日(火)10:00~5月20日(金)17:00

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 工法木造ラーメン
  • 工法2×4
  • 工法CLTパネル
  • 工法混構造
  • 工法その他
  • 対象者構造設計者
非住宅分野の内装木質化に向けての報告会(内装木質化等の効果実証事業成果報告会/ウッド・チェンジ・ネットワーク木質化WG報告)

本格的な利用期を迎えた森林資源を活かし、林業・木材産業の成長産業化を図るためには、地域材の安定供給体制の構築に加え、新たな木材需要の創出を図ることが重要です。当報告会では、非住宅分野の内装木質化に向けて実施した2つの事業について報告を行い、内装木質化等のより一層の普及促進を図ります。第1部では、木材利用を推進するため、オフィスやホテル等の非住宅建築物の内装木質化等につなげるために実施した7つの実証事業の成果を報告します。第2部では、木材利用に取り組む民間企業ネットワーク構築事業のWGの1つである木質化WGにおいて、収集した事例や取りまとめた木質化の効果等を報告します。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2022年3月18日(金)13:30~16:25

開催場所:木材会館、オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容耐久性・維持管理
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ(建築主向け)
  • 工法その他
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
「木質耐火部材を用いた木造耐火建築物設計マニュアル」オンライン講習会

日本木造耐火建築協会会員を対象とした「木質耐火部材を用いた木造耐火建築物設計マニュアル」オンライン講習会を開催いたします。
使用するマニュアルは、木造耐火建築物を設計、施工する実務者の方の活用に供することを主旨とし、国立研究開発法人建築研究所の監修を得て発行に至りました。
協会が取り扱う「せっこうボード被覆燃え止まり型木質耐火部材」の仕様(3時間耐火大臣認定含む)の説明、木造耐火建築物の設計上必要な関連法規、技術基準、耐火避難規定、各部位の耐火設計等についての解説を取りまとめており、さらには木質耐火部材同士の具体的な納まりや設計事例の紹介、各社団体の取得した認定仕様との組み合わせ、RC造と木造、鉄骨造と木造などの異種構造等も示された実務者の皆様必見の内容となっております。
是非この機会にご受講頂きたく、ご案内申し上げます。

実施主体:(一社)日本木造耐火建築協会

開催日:2022年2月3日(木)~2月27日(日)

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 工法混構造
  • 対象者構造設計者
『こうすればできる「純木造3階建て事務所建築」中大規模木造の検討』講習会

木住協は、木造軸組工法による中大規模建築の推進の一助として、設計資料の取りまとめを進めており、このたび、中大規模木造建築の具体的なモデル建物(3階建て・延べ面積約1,000㎡・準耐火構造の事務所ビル)を設定し、意匠・構造・設備の計画、設計時の留意事項、施工時の協業体制や対応の考え方等についてより具体的に整理し、鉄骨造との建設コストを比較した資料を含め、書籍『こうすればできる「純木造3階建て事務所建築」中大規模木造の検討』としてまとめました。
主に、住宅を中心に建設を行ってきた企業にとって、永年培ってきた木造のノウハウを活かして、営業チャンネルを拡大していく一助となることを期待して、講習会を企画しました。設計者のみならず、営業企画部門や施工部門の方にも、是非この講習会を受講されることをお勧めします。

実施主体:一般社団法人日本木造住宅産業協会

開催日:2022年2月1日,2月4日

開催場所:オンライン開催(2/1)、東京会場:日本木造住宅産業協会 6階会議室(2/1)、大阪会場:新大阪丸ビル 別館(2/4)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容設備設計
  • 講習内容施工
  • 講習内容コスト(建築主向け)
  • 工法木造軸組
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • 国土交通省
  • 林野庁

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト検討委員会