講習会情報の検索結果(開催前情報)

  • アイコンの凡例(色別)
  • 講習会種別
  • 講習形式
  • 講習内容
  • 工法
  • 対象者
  • オススメ

講習会情報からの検索条件

講習会種別の選択

講習形式

講習内容の選択

工法(任意)

対象者の選択

オススメの種類

講習会情報の検索結果のリストアップ(講習会名称表記)開催前情報

検索数:36

2024年度 基礎から学ぶ「木造住宅のための住宅性能表示セミナー」

 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度は、住宅の性能を評価・表示するしくみとして、住宅の10項目の性能を測る「ものさし」があります。このものさしは、長期優良住宅やフラット35Sの木造住宅にも活用されています。工務店によっては、必要な性能項目をすべての木造住宅に位置付けています。
 このようなことから、このセミナーは、住宅性能表示制度をこれから学ぶ又は再び学びたい方を対象に、①構造の安定の計算演習を行いながら基礎から学ぶことができるとともに、必須項目である②温熱・省エネ、③劣化の軽減、④維持管理・更新への配慮についても学ぶことができます。

●大阪会場
開催日時:2024年9月12日(木) 10:00~17:00
開催場所:マイドームおおさか 8階 第1会議室

●福岡会場
開催日時:2024年10月10日(木) 10:00~17:00
開催場所:福岡県自治会館 1階 101会議室

●東京会場
開催日時:2024年10月29日(火) 10:00~17:00
開催場所:吉野石膏虎ノ門ビル 3階大会議室

実施主体:公益財団法人 日本住宅・木材技術センター

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
(設計事務所・事業者様限定)木造倉庫建築 完成現場見学会

今回は設計事務所様・事業者様を対象とした木造倉庫建築の見学会と、プレカット工場の見学会を開催致します。

【1部】木造倉庫実例見学 13:30~14:35
【概要】
①工事名称:坂東工場南の台木造倉庫
②工事場所:茨城県坂東市馬立1274
③建物概要
 構造 :木造
 建物用途:倉庫(木材の保管倉庫)
 床面積 :456.72㎡
 軒高  :7.340m、最高高さ:8.240m

【2部】プレカット工場(テクノフィールド)見学 14:45~15:45
柱材や横架材などのプレカット加工工場。
一度に10棟分のデータを木拾いできる「多棟木拾(たとうきびろい)装置」や、
加工ユニットを並列に並べる事で加工渋滞を解消させる「ツインターボ」など、
加工の様子をご見学頂きます。

◆事前予約制◆
予約フォームより参加のご予約をお願い致します。
※2部制となりますが、1部のみでの参加も可能で御座います。
https://form.k3r.jp/woodenbuilding/240607_T

※今回の見学会では施工会社、工務店所属の設計の方は対象ではありませんが、
 別日にて別途ご対応致しますので下記問い合わせへご相談ください。

(お問い合わせ先)
https://www.precut.info/sales/contact/

実施主体:ポラテック株式会社

開催日:2024年6月7日(金) 13:30~15:45

開催場所:茨城県坂東市馬立1274

  • 講習会種別見学会
  • 講習形式対面
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法木造軸組
  • 対象者その他
非住宅 木造建築フェア2024

林野庁やゼネコン・デベロッパーをはじめ、数多くの団体に後援・協力いただいており、年々注目度が上がり続ける非住宅木造建築。本展では、木造建築に関する最新の事例や情報を得ることができるだけでなく、業界の第一人者の方とのつながりを持つことができます!さらに木造建築を建設を考える施主の方にも、新たな出会いの絶好の機会です!

特別講演セミナーでは、林野庁や大手ゼネコン、設計事務所など業界のキーパーソンが登壇します。また、今年は設計・施工に関わる実務者同士の横の繋がりを作る場として、交流会を初開催します!各地でコミュニティを運営する方々にゲストとしてご参加いただきます。全国に人脈を作るチャンスです!

リンクのURLより事前登録いただくことにより、無料で参加いただけます。ご興味ありましたら、是非足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

実施主体:住まい・建築・不動産の総合展 BREX 実行委員会

開催日:2024年5月30日(木)・31日(金)

開催場所:東京ビッグサイト西ホール(東京都江東区有明3-11-1)

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習会種別シンポジウム
  • 講習形式対面
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 工法木造軸組
  • 工法木造ラーメン
  • 工法2×4
  • 工法CLTパネル
  • 工法混構造
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • オススメこれから始める方
2024年度「木質耐火部材を用いた木造耐火建築物設計マニュアル2022」オンライン講習会

2024年4月から、隔月で「木質耐火部材を用いた木造耐火建築物設計マニュアル2022」オンライン講習会を開催いたします。
本マニュアルは、木造耐火建築物を設計、施工する実務者の方の活用に供することを主旨とし、 国立研究開発法人建築研究所の監修を得て発行に至りました。
2022年版では、表面を木質仕上げとした柱・はりの1、2、3時間耐火構造の大臣認定等に加え、 協会が運用する新たな大臣認定を16種類追加し、計30種類収録しています。 2018年以降の建築基準法関連法規における防・耐火関連規定の改訂や、新たな設計事例、検証事例、 大臣認定部材の取り合いを追加掲載し、実務者の皆様必見の内容となっております。 是非この機会にご受講頂きたく、ご案内申し上げます。

実施主体:一般社団法人日本木造耐火建築協会

開催日:2024/4/23、4/24、6/26、6/27、8/27、8/28、10/16、10/17、12/17、12/18、2025/2/18、2/19

開催場所:オンライン

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容耐久性・維持管理
  • 講習内容施工
  • 工法木造軸組
  • 工法木造ラーメン
  • 工法混構造
  • 対象者構造設計者
「ティンバライズLABO 2024」開催のお知らせ

大好評の「ティンバライズLABO」を2024年も開催します!
2024年はティンバライズのメンバーがフル参戦!!原点に立ち返り、ティンバライズが今まで培ってきた都市木造の極意を伝授します!
ティンバライズLABOでは、さまざまな視点から木・木造を読み解きます。デザインや構造はもちろん、歴史、材料、まちづくりまで。木について広く深く考える、充実の内容です。2024年1月~2024年11月まで全6回。
「ティンバライズLABO 2024」は35歳以下限定です。木・木造について知るだけでなく、木に興味がある同世代との交流もできます。学生の方もどんどんご参加ください。参加したいけど35歳以上で参加できないという方は、身近な後輩や若い社員さんにご推薦下さい!そして、こころよく送り出してあげてください!
木に興味がある方、木造建築を仕事にしたい方、ティンバライズに興味がある方など、是非ご参加ください!!

実施主体:NPO法人 team Timberize

開催日:2024年1月~2024年11月(全6回・奇数月に開催)

開催場所:田島ルーフィング株式会社(東京都千代田区)orオンライン

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • オススメこれから始める方
Ki 中層大規模木造研究会 講習会(構造計算・防水工法・耐火)

「3 階建て(準耐火)・4 階建て(耐火)木造ビルの構造計算講習会」は、当HPで公開している設計データを用いた3階建て(準耐火)・4階建て(耐火)木造ビルの構造計算書をベースに、各耐力要素および設計のポイントを解説しています(大断面集成材を用いたスパン6~7mの1方向ラーメン構造・ルート1+終局チェック)。
「4階建て(耐火)木造ビルの構造計算講習会2021(ソフト別)(2021)」は、WOOD-ST、midas iGen、STAN、SEINにおける構造計算書の作成方法やそれぞれの特徴を解説しています。
「2022 4層試設計(LSB・GIR)ラーメンの計算例」はLSBやGIRの接合部の性能について引きボルトと比較し、フレームのスパンをどの程度変化するかを解説しています。
この他、下記のセミナーを配信しています。
・構造設計者のための防・耐火の情報(木造防耐火建築物の設計の基本1・2、使える大臣認定仕様)
・特別講義「木造ビルでも可能な防水工法の紹介」
・特別講義「構造設計者が知っておくべき防・耐火の法規」

実施主体:中層大規模木造設計情報整備委員会

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容防耐火設計
  • 工法木造ラーメン
  • 対象者構造設計者
建築実務セミナー 設計実務に使える木造住宅の許容応力度計算 初級編

✅木質構造の第一人者、大橋好光・東京都市大学名誉教授が分かりやすく徹底解説
✅好評書籍「設計実務に使える木造住宅の許容応力度計算」をテキストに使用
✅構造計算書のミスを見逃さない「チェックシート」を配布

 2025年、木造住宅に関する法規制が大きく変わります。その一つが、「4号特例縮小」です。建築確認の際、2階建て戸建て住宅など小規模な木造建築では、25年から構造審査が実施されるようになります。この機会に、「許容応力度計算」をマスターしたいと考えている住宅設計者は多いのではないでしょうか。
 許容応力度計算に対応するため、構造計算ソフトを活用したり、構造設計事務所に外注したりする方法があります。いずれの場合も、できあがってきた構造計算書に間違いがないか、住宅設計者自身がチェックしなければなりません。そのための基礎知識を解説するのがこの講座です。
 日経アーキテクチュアが2023年3月に発行した書籍「設計実務に使える木造住宅の許容応力度計算」の著者である、構造計算の第一人者、大橋好光・東京都市大学名誉教授が許容応力度計算の基本を分かりやすく解説します。さらに、この講座では構造計算書の要点を確認するための「チェックシート」を用意しました。皆様の日々の実務にお役立てください。

※講師:大橋 好光氏(東京都市大学名誉教授)

実施主体:日経アーキテクチュア

開催日:2023年10月6日(金) 10:30~17:00(受付開始 10:00予定)

開催場所:東京・お茶の水

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式対面
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容材料
  • 講習内容構造設計
  • 工法木造軸組
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
建築とITのフォーラム2023

「建築とITのフォーラム2023」では、中大規模木造建築物の設計に関連する講演を会場、およびオンデマンド配信で視聴することができます。 この中で、下記3つの講演は中大規模木造建築物の設計に関連する内容です。

「三菱地所グループの国産材活用に向けた新たな取組」
 ~ 木造木質化事業で、まちともりの架け橋に ~
 講師:海老澤 渉 氏(株式会社三菱地所設計)

「木質構造の設計実務におけるFAP-3、MED-3の活用」
 既製品接合金物を活用したフレーム解析と検討書作成のポイント解説
 講師:實成 康治 氏(ウッド・ハブ合同会社 代表)

「中層木造の構造設計と実例紹介」
 講師:宮田 雄二郎 氏(法政大学 / 株式会社宮田構造設計事務所)

ご関心のお有りの方は是非お申し込みください。

実施主体:構造システム・グループ

開催日:【会場参加】2023年2月2日(木) 、【オンデマンド配信】2023年2月6日(月)~15日(水)

開催場所:東京都千代田区(丸ビルホール)、オンデマンド配信

  • 講習会種別シンポジウム
  • 講習形式対面
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容意匠設計
  • 講習内容構造設計
  • 講習内容施工
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
中大規模木造建築ポータルサイトセミナー「脱炭素に貢献する木造建築の未来」

これまで木造によることが少なかった低層の非住宅や中高層の住宅・非住宅用途の中大規模建築について、本格的な利用期を迎えた森林資源の活用や、地球環境への配慮、木のもたらす健康効果、優れた施工性等のメリットを生かした木造化のニーズが高まっています。一方、中大規模木造建築に関する各種の設計情報が散在しており、新たに取り組もうとする設計者にとってハードルとなっているほか、実績経験の豊かな設計者に対し有用かつ最新の情報提供が求められています。公益財団法人日本住宅・木材技術センターでは令和4年度国土交通省補助事業「中大規模木造建築ポータルサイト」の運営を通して、木造建築に関わる最新の情報や設計・施工に役立つ情報を提供しています。今回はこれまでの活動を背景にして、社会的な要請でもある脱炭素に貢献する中大規模木造建築のテーマで、オンラインセミナーを開催する運びとなりました。多様な立場の皆様から木造建築の可能性と重要性について活発な議論を行います。木造建築に携わっている方、またこれから中大規模木造建築への取り組みを考えたい方のご参加をお待ちしております。

実施主体:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

開催日:2022年12月15日(木)14:00~16:30

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別講習会・セミナー
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
木材活用フォーラム2022冬

本フォーラムは、木材活用に関する様々な情報を設計者や施工者、また発注者に対して提供するとともに、木材活用を促すための課題を共有し、解決への糸口を探る場となる事を目指しています。特別講演では「 SDGs、ESG投資の潮流と木造建築がもたらすインパクト」をタイトルに、脱炭素や人の健康とウェルビーイングなどを実現して持続可能な社会をつくっていくために、建築物・不動産にできることは何か。発注者であるデベロッパー・不動産オーナーやその裏側にいる株主・投資家、さらにはテナント・入居者の目線から、木造建築が多様なESG課題にどのようなインパクトをもたらしうるか講演して頂きます。また、「建築物への木材の利用に関する調査」報告やパネルディスカッションでは「木造建築とカーボンニュートラルを考える」をタイトルに、SDGsやESG投資の潮流に基づいて木造建築の需要を拡大するためにはプレイヤーとして何をすべきか、議論して頂きます。

実施主体:日経BP 総合研究所、日経アーキテクチュア、日経クロステック

開催日:2022年12月15日(木)10:00~12:30

開催場所:オンライン開催

  • 講習会種別シンポジウム
  • 講習形式web・オンライン
  • 講習内容材料
  • 講習内容環境・省エネ
  • 講習内容木造の良さ
  • 対象者意匠設計者
  • 対象者構造設計者
  • 対象者その他
  • 国土交通省
  • 林野庁
  • <

©2020 中大規模木造建築
ポータルサイト協議会

アンケートにご回答頂き、メールアドレスとパスワードを登録(任意)して頂ければ、ポータルサイト会員として新着情報一覧をメールにて受け取れるなど、気になる情報を早く入手することができます。